先輩社員インタビュー

トップページ > 採用情報 > 先輩社員インタビュー > 佐伯 俊介
佐伯 俊介

入社してから

現在の仕事

各営業所の現金出納票のチェックと管理や出納票の財務入力、入力データに基づいての月次作成をしています。3月の本決算や9月の中間決算の処理は大変な時期ですが経理の人たちと力を合わせて業務にあたっています。

職場の雰囲気

管理本部では総務部、経理部、審査部の3つの部署が同じフロアで働いています。各部署ともに個々での仕事が中心となっており、職場は意外に物静かで落ち着いた雰囲気なので、個々が集中して仕事ができるという環境です。

入社のきっかけ

不二電機を選んだ理由

大学の学内セミナーの就職フェアで不二電機の社員の方から説明を受けたのがきっかけです。説明担当者の印象が良かったのと、その時の説明で不二電機の仕事内容に興味をもちました。

就職活動の思い出

就職活動での一番の思い出は、自分の就職先(今現在の会社)が決定してから、大学より自分の就職活動の体験談を今後就職活動を始める下級生たちに講演してほしいと依頼を受けて講演したことです。今まで大勢の人の前で自分の話をするといった経験はあまりなく緊張もしましたが自分にとってすごく貴重な体験ができたと感じています。

これからの自分

将来のイメージ

自分はまだまだ知識面に不足があり、先輩に指導を受けて行動していることが多いです。もっと勉強して知識を身につけて、自ら行動を起こす、意見を出す、積極的に仕事に取り組んでいきたいと思います。

最後に一言

就職活動や会社に入ったことで自分にとって本当に大きな変化を感じました。長い学生生活とは本当に違った新鮮さを感じました。人間時には変化は大切だと思います。ずっと同じままでは自分にとっても面白くありませんし、周囲から見ても成長がないとみられてしまいます。少しの変化でもいいので、常に自分に変化をつけ、仕事に変化をつけ、新しいことにもっと取り組んでいきたいと思います。