先輩社員インタビュー

トップページ > 採用情報 > 先輩社員インタビュー > 池平 晃典
池平 晃典

入社してから

現在の仕事

入社当時は1年間配達業務をしていました。この業界は取扱商品が多数あり入社すぐに営業というのは難しいので配達業務で1年間商品知識を身につけました。2年目から営業職として担当を持ち、お客様の所へ訪問して注文・見積り等いただき少しでもお客様に満足していただけるようにしてきました。

職場の雰囲気

一見堅苦しいイメージの会社と思われがちですが、先輩から後輩まで実にアットホームな職場です。仕事とプライベートのメリハリがあり、やりがいがあります。仕事の後には飲みに行く時もあります。基本的に私の営業所は体育会系が揃っていますので、昔にクラブ活動していた人はこの職場にすぐ打ち解けると思います。

入社のきっかけ

不二電機を選んだ理由

私が不二電機を初めて知ったのは大学内の合同企業セミナーに参加されており、その当時説明に来られていた沖田専務が「うちの会社は賞与が3回ある」とおっしゃっていた事で興味を持ち、後日会社説明会で詳しい内容を聞いて面接試験を受けてみようと思いました。基本的に人と関わる仕事がしたかったので、不二電機なら営業になればその仕事ができると思い選びました。

就職活動の思い出

初めて面接を受けた時は緊張しすぎて何もしゃべれなかった事が今でも思い出として残っています。就職活動する前まで不規則な生活をしていたので、就職活動し始めた時はつらかったです。スケジュール表に予定を書いて毎日何社も会社説明会に行っていたと思います。今思えば二度としたくない事だなと思いますが、自分が成長したのも就職活動をしてきたから今の自分があるのかなとは思います。

これからの自分

将来のイメージ

現在役職はありませんが、近いうちに役職に就いて後輩社員を引っ張っていく存在になりたいと思いますし、将来は営業所の所長として社員全員をまとめる存在になり他営業所からも一目置かれる営業所にしたいと考えています。

最後に一言

不二電機はノルマもあり厳しい会社ですが、社員一丸となって頑張っている所がこの会社の良い所です。他の会社はわかりませんが私が思うに愛社精神はどこの会社にも不二電機の社員全員負けていないと思います。これから不二電機に入社する人にはぜひ会社を大きくする為にも頑張っていただきたいと思います。